2012年01月23日

有機栽培コーヒーについて書いてみます。。

「オーガニックコーヒーってありますか?」

って聞かれる事が多々あります。

まめぞうにも オーガニック認証農園のコーヒー豆は置いてありますが
「オーガニックコーヒー」としては まめぞうでは販売しておりません。

その理由は・・・。

日本ではJAS法により 「有機JASマーク」を貼る資格を得るには
審査をクリアして認定を得なければ ならないから なんです。

コーヒーの場合は

最初の収穫までの3年間以上、化学肥料や農薬を使用しない事などの要件がJASに
認定されて始めて 麻袋に「有機JAS」マークを入れることが出来ます。
ただし、植物検疫で薫蒸されちゃったりすると無効になっちゃうんですけど。

さらに。。。

有機認証を得た生豆を オーガニックコーヒーとして販売するには
加工業者として JASの認定を受けなければならないし
小分けして販売するにも 小分け業者として認定されなければならないのです。
認定を受けるには オーガニック専用の加工ライン等を設ける必要があったりと
あんがい ハードルが高いので まめぞうのような 規模の自家焙煎店にとっては
現実的な話しではありません。

まぁ 「有機栽培コーヒー」とか「無農薬コーヒー」とか ゆる〜い感じで あやふやにして
売る事は出来るんですけどね。

それと オーガニックコーヒーとして売っているコーヒーでも
美味しくないコーヒーは たくさんあります。

コーヒーの木は 実を付けるのに 沢山の肥料を必要とします。
ただ化学肥料を使わなかっただけの やせた味の「オーガニックコーヒー」では
ちょっと残念な気もします。

まめぞうでも 表記はしておりませんが コスタリカ。メキシコ。エチオピア。
エルサルバドル等々。。 JAS認証を受けている豆も多く販売しておりますので
店頭でも 電話でもお問い合わせくださいね〜!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まるもり   2012年01月23日 23:28
5 わかりやした!
2. Posted by 新参者   2012年01月28日 10:32
勉強になるなぁ。

意外に色々規制があるんですねぇ。

実際、味ってそんなに違うもんなんですかね。
3. Posted by まめぞう   2012年01月28日 15:19
>まるもり様
いつもコメントありがとうございます。
4. Posted by まめぞう   2012年01月28日 15:32
>新参者様
コメントありがとうございます。
味覚や香りって人それぞれによって捉え方が違うので 「これ!」って決め付けるような表現は難しいですが 産地、農園、木の種類によって やっぱり味や香りは違ってきます。もちろん焙煎や抽出の仕方によっても 全く違う味わいになりますので
ぜひ いろいろとお試し下さいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔