2011年01月28日

コーヒー豆相場

暗い話を一つ・・・。

最近、テレビニュースや新聞を賑わせているコーヒー豆相場の急騰の話です。

ふぅっーーー

まぁ かいつまんで話すと

中南米の長雨などの天候不順による 収穫量の減産。
中国、ロシア、インド、ブラジル等の新興国のコーヒー消費量の増加。

ここまでは、まぁまだ納得できますけど、次の理由がちょっとねぇ~って感じなんです。

それは、投機目的での相場の上昇です。
長引く世界的な不況による各国が打ち出す 経済政策で、低金利で市場にお金が溢れ、
それが上昇傾向にあるコーヒーや小麦等の先物市場に流れ、更なる上昇につながる。

一部の投資家の利益の為に 一般の人々の台所事情に影響するってのは どうもね~

昨日、今日と取引先のコーヒー豆商社や 問屋さんに情報や見積もりをもらっているのですが
予想以上に値上がりしています。しばらくこの状況も続きそうです。

半年先くらいまで 確保してある商品もあるんですが 一部の商品は、
値上げしなくては いけないような状況になってきました。
ごめんなさい。

新聞によると キーコーヒーやUCC等は10%~20%の値上げなんて見出しが
出ていますが まめぞうでは5%くらいに 抑えたいとおもいます。

増税やら何やらで気の重い話題の多いご時世ですが、良い方向に行くと良いですね~

 

 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔