2009年01月31日

エチオピア農薬問題 最新情報

エチオピア農薬問題最新情報です。

・・・と言っても 何も無い

最近、お客様からの問い合わせが すごく多いんです。

ここんとこ、新聞記事などに チョイチョイ取上げられる事が多いからですかね

で、現在の状況はどうなっているかと言うと

今年度、ニュークロップの輸入、商談は 一切出来ない状態
になっていると思われます

理由としては、通関時に検査をクリアできない危険性があるからですね。

現在、早い段階の輸入再開のポイントは、

日本政府が、コーヒーの 残留農薬の基準値を 見直してくれることですが

その予定は、全くないそうです

エチオピア政府にも 全く 改善する意思はなさそうです。

『アメリカもドイツも他の国は、全部大丈夫なのに なんで日本だけの為に、基準を直さなければ ナラナイノ・・・』

と言う感じでしょうか・・・

エチオピアは、最近でも 邦人女性医師が誘拐されたり(開放されて良かったですね)

サッカーワールドカップの予選に出場できなくなったり(エチオピアサッカー連盟がFIFAから追放されてしまった)

隣のソマリアでは、海賊が大暴れしていたり

内政が不安定なんでしょうか?

日本の『モカ ファン』の為に 少しでも早い解決が望まれますね。

このまま2年も、3年も 輸入がストップした ままなんて寂しすぎますモン・・・



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔