2009年01月29日

メモリ〜〜

0f56ce7c.jpg昨日は 大崎まで  劇団四季の「Cat′s」を
見てきました。

 ミュージカルは小学生の時以来です

25年間も 公演し続けてきた モノを
前から 一度見てみたかったのだ

 何でもそうだけど  長く支持されるのには
それなりの理由がありますよね

 さてさて,キャッツシアターに入って
ビックリしたのは 意外と狭いんです…

         でも舞台と 会場の一体感に感動です

ミュージカルが 始まると 猫達が 会場を走り回り
お客さんを いじり始めます

 オイラは おサルさんに似た猫 (彼女の名はタントミール。美人でした…)に至近距離で見つめられてドキドキ(前から2列目通路側だったのだ)

 しばらくすると 客席からお客さんが 猫に連れられて 舞台に上げさせられたりして さらにドキドキ
(小さい時に 仮面ライダーショ−で ショッカ−に連れ去られ
舞台の上で 大泣きしたのがトラウマになっている…

 どんどんショ−に引き込まれ あっという間にエンディングでした。

 歌,ダンス,演技 どれもが素晴らしく スピード感に溢れ  ステージの一体感は まさにエンターテイメント

 25年続けられる理由が解ります。本物でした。

 また行きたくなりますモン…

オイラも 20年前は 「歌って踊れるコーヒー屋」 を目指していたっけなぁ…

と 懐かしい気持ちにさせられた ひと時でした(ウソです…)

 まめぞうも お客様に 長い年月支持され続けてもらう事で
「本物のブランド」になっていきたいモンだと 思いました
(ホントです)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 檀   2009年01月29日 16:39
お気に入りは『タントミール』ですか。やはり殿方は、色っぽい彼女が・・私は小悪党の『マンゴジェリーとランプルティーザ』老役者猫『アスパラガス』が大好きです。CAT’Sの小屋自分が舞台装置の一部になったような気がしますよね愉しいひととき、なによりでした
2. Posted by 羊の皮を被った山羊座先輩   2009年01月30日 01:42
コーヒーの事以外で
珍しくアツい文章だ・・・。(笑)
3. Posted by まめぞう   2009年01月30日 09:30
>檀 様
いろいろとお世話になりましてありがとうございました。ビックリしました。よく出来ていて。細かいところとか抜かりない感じでした。でもですね。タントミールの衣装のヒザがツギハギだらけで・・・
かわいそうでした。

>羊の皮を被った山羊座先輩
毎度、鋭い指摘ありがとうございます(笑)
4. Posted by てつ   2009年01月30日 09:30
僕も初演の年に観にいきました。

25年前ですね。
ほんと小屋って感じですよね。

猫のかっこした大人たちが

歌をうたって踊ってたというイメージしか
残ってないです。

当時の目玉として川崎麻世が出てました!

懐かしい記憶です。 マヨ。
5. Posted by まめぞう   2009年02月02日 16:33
>てつ様
25年前は、オイラもまだ 高校生でテレビでよく「メ〜モリ〜」ってコマーシャルしていたのを覚えていて、その時は確かに『大人が猫のカッコをして何が楽しいんじゃ」って思っていました。
しかし、川崎麻世ですか〜 いいネタを頂きました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔