2008年09月23日

ニカラグア・ラス ヌベス農園

8f09cff4.jpg農園主レイナルド カステラノ パグアゴ氏は 20歳の時に両親から土地を譲り受けました。

その当時は 自家用のサトウキビを 作っているだけでしたが 彼は コーヒーを植え始め,懸命な努力の末

周りの土地も 購入して立派な コーヒー農園に育て上げました。

農園のある ニカラグア・ヌエバ セゴビアは
自然豊かな場所で 動植物の保全が 重視され

環境に 負荷を与えないような 努力がされています。

 ラスヌベス農園は 2005年に続き  二度目の受賞で近年、良質なコーヒー豆を 産出できる優良な農園になりました。

 甘いフルーティーな香りが特徴です。

ニュークロップらしい力強い味です。少し深めのローストで美味しく いただけます。

ニカラグア(左から農園主、農園、収穫風景ですが、小さすぎて良く解らん・・・ので写真をクリックしてくだされ)



今日は、朝も早く 5時から朝霞パブリックに 早朝ゴルフに出かけてきました。

とても清々しい気候で 朝日が昇るのを見つつ ハーフを回り、スコアも まずまずで、気分も良く 友達と朝飯でも食べて帰ろうかと 急いで走っていたところ、

捕まってしまいました・・・スピード違反で・・・

つい数日前、ブログで「スピードの出しすぎには注意」的な 優等生的な発言をしたばっかりなのに・・・。お恥ずかしい

今年、2回目のスピード違反です。

朝からテンションで 仕事しております



mamezou55 at 14:31│Comments(2)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 行きたかったなぁ、朝霞。道満までは、行ってたのに・・・。   2008年09月23日 18:28
いやはや早朝から災難でしたなぁ
休日早朝のさきたま大橋じゃ、・・・・多少は、ねぇ。

あ、でも2回目か・・・。う〜ん
2. Posted by まめぞう   2008年09月25日 17:36
>今年もあと、数ヶ月。3回目がない様にしないとね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔