2008年07月30日

まめぞう…名前の由来

37ad036d.jpgまめぞう創業の時に 一番悩んだのは店名です。

1度決めたら なかなか 変えられるものでもないし…

ブランドとして確立していくのに とても重要なポイントだからです   そこで 考えたのが

1, 3〜5文字以内
2,横文字なしでひらがな表記
3,子供にも 覚えてもらえる名前
4『工房』を どこかに入れたい

この4つ を 頭に漠然と考えていたんですけど  全く頭に候補が思い浮かびませんでした。

はて?困ったと 数日思い悩んだ末, 目についたのが 以前加入していた
ファゼンダのキャラクター!

ただ,正式な キャラクターという訳でもなく  中途半端に  たまに使われるというかんじの  デザインでした。(多分今は使われていないような気がします)

このデザインに 正式な名前はなく (たぶん…) 何となく 勝手に 僕らの間で
まめぞう と呼んでいたんです。

 『まめぞう』上の条件にも ピッタリ当てはまるし  これは 良い!
と そこからは即決でした。

 店名が 決まると 看板やら 販促物やら いろんな 物が出来上がっていきます。

 そんな時に  ネットで 店名を 調べて見ると あるんです…

まめぞうが…  たくさん…   
コーヒー豆屋だけでも 2〜3件ありました。

考えてみれば 『まめぞう』で コーヒー豆屋。 考えやすいというか…安易というか…

 でも他の店は マメゾウだったり 豆蔵だったり まめ蔵だったりしたので
まぁ良いかと…  登録商標もされてないみたいだし…  もう発注かけちゃってるんで後には引けないし…

ってな具合で決めちゃいました。 その時思ったのは  数ある まめぞうの中で
1番になりたいという事。

今は『 コーヒー豆 まめぞう』で 検索すると一番に ヒットするので 上々の出足でしょうか?

もちろん 一番なんて まだまだ でしょうから  これからも  もっと もっと 頑張って 負けないように しないとなぁ  と思っております



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔