2008年07月23日

かもめ食堂

『かもめ食堂』という映画を DVDを借りてきて 観ました。 

日本人の主人公サチエが フィンランドで 食堂を開く物語で  なかなか地元のお客さんは  こないけれど  変わり者の  日本人二人が寄り付くようになり 

 いろいろ ありながらも 段々と 店が繁盛していく話です。

そのシ−ンの所々に 主人公の小林聡美が  コーヒーを淹れる場面が出てきます。(残念ながらホーローポットではコーヒーを淹れてません・・悪しからず)

映画でも 日常でも コーヒーって  重要な小道具になりますよね

話しづらい 話をする時に 面と向かって 話すよりは  間にコーヒーカップが
2つ あった方が  何となく救われるとか…(笑)

 思い起こせば  色んな思い出の シ−ンに コーヒーがある事って 多いですよね(オイラだけでしょうか?)

 そういえば  かもめ食堂の舞台の フィンランドって 

国民一人辺りの 年間コーヒー消費量が 断トツの世界一なんですよ…

意外な感じですよね



mamezou55 at 16:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔