2008年03月30日

『コーヒーの木』

723e6213.jpgコーヒーの木の発芽の様子です。

コーヒーの種を蒔いて2カ月程で発芽します。

コーヒーは,殆どが赤道を挟んで南北緯25度の間で栽培されています。

この一帯を『コーヒーベルト』と呼び、チョコレートの原料となるカカオも コーヒーベルトでしか採れません。

その他,水はけの良い火山岩質の土壌や安定した気温,年間1200〜3000mmの降水量が必要とされます。

現在,世界195カ国の1/3近い60カ国でコーヒーは栽培,輸出されています。

まめぞう では,他ではあまり お目にかかれない珍しいコーヒー豆も紹介したいと思っています。

まずは『アフリカ・ジンバブエ』です。

4月中旬の入荷予定です!お楽しみに!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔