2010年02月

2010年02月18日

また雪が降りましたねぇ

324bcd82.jpg花も寒そうです。

また雪が降りましたね〜。
こんなに雪が降る年は あまり記憶に無いような気がしますが忘れているだけかなぁ〜。

今回は、ちょうど通勤時間の降雪だったんで 通学、通勤の方は大変でした。大丈夫だったでしょうか?

こんな時は、通勤時間1分の僕は楽だなぁ〜

昨夜は、ずいぶんと遅くまで機械の掃除をしてました。
どんどん気温が下がっていくのを感じました。
床に座って作業をするのでお尻が寒い寒い・・・
機械もどんどん冷たくなっていって 指が かじかんでいきます。
金属の凍るような冷たさは何とも言えず芯から冷える様な冷たさですね〜
こう寒いと生豆をハンドピックしていると30分もしないうちに指もかじかんできます。

いつもお世話になっているビジュアルサムさんのブログ
サムのデザインカフェ 嬉しいことの窓」に
こんな言葉が載っていましたので ご紹介・・・

「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を生やせ」

僕も今日は、忙しくなった時の為に 今日やれる事を コツコツとやってみたいと思います。



2010年02月17日

ルワンダの涙

742fa41a.jpg昨日に引き続きルワンダの話し。。

「ルワンダ」と言う国を初めて知ったのは,
20年も経ってない位の昔。

テレビで知った大虐殺のニュースでした

一説によると僅か半月の間に80万人もの命が奪われたとそうです。

その時は ただそれだけ。
ブラウン管と活字で得る 断片的な 表面的なニュースだけ。

その後「ホテルルワンダ」や「ルワンダの涙」と言うルワンダの悲劇を題材にした
映画が公開され 見たいなぁとは思ったけど なかなか見ようとは思わなかった。。。

で,今回「ルワンダバフコーヒー」が入荷したのを きっかけに
見てみようと思った次第なのです。

昨夜,早速 借りて来て見たのですが…

ドッシリと重かった。。。

人間の愚かさ,

残酷さ,

身勝手さ,

無責任さ,

ずるさ

無力さを 痛感してしまいます。

詳しく内容は 書かないけれど  ぜひ見てもらいたい映画です。

ルワンダに限らず コーヒー豆と言う作物は 典型的な南北商品。

南半球の貧しい国で低賃金で作られる作物が

北半球の豊かな国で何倍もの値段に跳ね上がって消費される。

個人の力では どうしようもなく大きな仕組みだけれど

コーヒー業界に携わる者として  この事だけは 忘れずにいたいと思います。

そして 何が出来るかも考えて いかなければ とも思っています。

 ルワンダのコーヒー産業は 悲しい歴史を乗り越え,近年は 好評価の良質のコーヒーを生産しています。

植民地時代に 政府が各家庭に70本づつ 栽培する事を義務付けたのが始まりだそうです。

その為 全てが小規模農家の生産になります。
裕福な家庭は無いので 肥料も農薬も使えませんが
結果的に安全な有機栽培のコーヒー豆になっています。


 ルワンダのコーヒーを飲んでみませんか?



2010年02月16日

ルワンダバフコーヒー

e6fb41e1.jpgまめぞう初入荷のルワンダバフコーヒーのご紹介です。

 ルワンダのコーヒー豆は2008年にアフリカ初の
「カップオブエクセレンス」を開催し 世界市場から称賛を浴びました。

 まめぞうでも  取り扱う事が出来るのを 心待ちしてましたが
なかなか機会に恵まれなかったんです。

そんな折,1通のメールが…

「ルワンダの美味しいコーヒーが 限定で少しあるけど
早い者勝ちだからね。早めに電話くんないと無くなっちゃうよ。売切れ御免的な商品だからね。無くなっても文句はナシだよ」
的なメールが入ってきたんです。

ところが ちょうどその時3日間留守にしていてメールを見てなかったんです…

慌てて商社に電話すると 「いや〜即日完売よ」 と つれない返事…

 あぁ〜残念 ガッカリ

それから 1週間後に 「キャンセル出たから1袋だけならいいよ」

 と 思ってもみない朗報の電話があり 即答で契約したのでありました。

 まぁ そんな縁で入荷したルワンダバフコーヒーなので 大事に売っていきたい豆なのであります。

250g800円です。 明日から販売いたします。

味覚の詳細は また 後日



mamezou55 at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

2010年02月14日

初ゴルフ

339baf51.jpg朝,5時に茨城のゴルフ場から

電話があって 雪でクローズ

寒かったもんね

で,朝から電話かけまくって

大宮の河川敷でゴルフ

雪用にカラーボールも買ったのに…

スコアは今日も秘密だ…


mamezou55 at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月13日

上戸田イルミリンク

09916be2.jpg差し入れの 手作り黒豆あんパンと コーヒーでオヤツタイム。

この組み合わせも  もはや王道。

 コーヒーはCOEグァテマラ。 うんまい!!

明日14日のバレンタインの夜をもって
市役所南通りの イルミネーションが明かりを消します。

 今年も綺麗だったなぁ〜

 昨夜は、しみじみと見て参りました。

 また 来シーズンですね。。。

 しかし,今日は寒い・・・

 空気が冷たい・・・

 冷蔵庫の中にいるみたいだ・・・

 足元からジンジン来ます。

 みぞれ混じりの 冷たくて細い雨は やまないし・・・

 こんなに寒いのに 明日は・・・

 つづく



2010年02月12日

ポリフェノール

最近,テレビの 超大手インスタントコーヒーのコマーシャルで
「うちのコーヒーには ポリフェノールが入ってま〜す

 と言うCMを良く目にしますね〜

実は・・・

何を隠そう・・・

 まめぞうのコーヒー豆にも入ってます

と言うか 全てのコーヒーには ポリフェノールが含まれます。

 正確に言うと コーヒーの主成分で 味にも大いに影響のあるクロロゲン酸が
ポリフェノールの1種なのであります。

ポリフェノールと言えば 何年か前の赤ワインのブームの頃から
体内の活性酸素を抑制する抗酸化作用や 高血圧の予防,
血中コレステロールの低下などの健康効果の期待出来る物質として 注目されましたよね。

ポリフェノールの仲間は案外多くて,その数は なんと5000種類もあるんです

身近な所では 緑茶とかココアとかチョコレートとかゴマ,大豆,りんご等・・・。

実は全ての植物に含まれています。多い少ないはありますけど。

ポリフェノール効果以外にも 大腸ガンを初め多くの健康効果がコーヒーに期待され
研究されています。

毎日、コーヒーを飲んで健康になりましょう
(軽〜く宣伝。。。)



2010年02月11日

パパ・ママ応援ショップ

f520312f.jpg埼玉県内で 10,000店舗を超える協賛店がある
パパママ応援ショップカードは、まめぞうでも
ご好評頂いています。

現在の優待カードの 有効期限は本年度の3月までの予定でしたが、 継続の要望が多数寄せられているみたいで
新しいカードに更新したあと、25年の3月まで事業が継続される事になったみたいですね〜。

さらに 今回は群馬県との連携もあるみたいで
群馬県の「パパママ応援ショップカード」も埼玉県で使えるようになるみたいですね。

群馬県の方も ぜひ まめぞうまで!
(来店の方に限りますけど・・・)

まめぞうでは、 店頭にてお買い上げの際、パパママ応援ショップの優待カードを
提示していただいたお客様に

コーヒー豆5%OFF!(気まぐれブレンド、お試しセットは除く)

カフェインレスコーヒー10%OFF!!
(子育て世代が一番カフェインの摂取が気になる世代かも)

を 実施しております。

カードをお持ちのお客様は ぜひ 御利用くださいませ。



2010年02月10日

まめきち

7389acb9.jpg雨がふってきましたねぇ 〜

雪にならなきゃ いいのですが・・・

昨日は、久しぶりに何の予定もない休日を頂いたので
横浜は金沢区にある

「自家焙煎珈琲工房まめきち」サンに遊びに行ってきました。

 まめきちサンの店長は,店が開店前に1カ月程 まめぞうに勉強しに来てたんです。

 

b657ab95.jpgまだまだ 若いのにガッツのある努力家です。

 まめきちサンの店内は キレイに整理整頓され 隅々まで目が行き届いている様子・・・感心!感心!

うちも見習わなければね。

 

まだ店を始めて2年と少し。
まだまだ 悩みや不安,試行錯誤している段階ですが
コーヒーマイスターの資格も取るなど 着々と キャリアを積み重ねています。

 

535d6820.jpg コーヒー豆屋って 最初はホントに売れないんです・・・

 まめぞうも ジャスコから ここに移って来たばかりの時は
ホント暇だった・・・

一日に本が1冊読めるくらい・・・

従業員の間で本の貸し借りが流行っちゃったりして・・・

でも 少しづつ 少しづつ ゆっくりと延びていく 商品でもあります。

 なので 諦めず、根気よく続けていって欲しいです。

 一日一人のお客様を絶対に作る。

そうすれば 1年間で365人の お客様と つながりが出来る。 って 僕は 思っています。

1年で300人以上のお客様と知り合うことが出来たなら こんなに 楽しくてやりがいのある事は ありません。

 僕にとっても「 初心を忘れちゃいかんね・・・」 と 改めて思う事の出来た一日となりました

 

その帰り、これまた久しぶりに ゴルフ練習場に行き 

「これでもか!」っていうくらい 打ち込んできましたが

ここでもやはり 「基本を忘れちゃいかんね・・・」と 

改めて思い知らされる事になってしまいました




2010年02月08日

小ネタ

2d52614c.jpgコーヒーをドリップした後の出し殻です。

一日営業してると けっこう出ます。

当然 後は捨てるだけなのですが

「これで何か出来るんじゃないか?」

きっと一度は考えた事があるんじゃないかなぁ〜

特に喫茶店経営者は…

まぁ 普通は乾かして
灰皿や下駄箱に活性炭の代わりにぐらいだと思われますが

 岐阜県の吉田君はちがった!

「活性炭と同じ性質があるなら使い捨てカイロも出来るはず!」
使い捨てカイロは 鉄分と食塩水を含ませた保水剤,保温の為の活性炭で出来ている事を思い出したのです!

 …業界ニュースのトピックスの抜粋ですが,岐阜県の自然科学コンクールの話しだそうです。

が,実現したのか 成功したのか はたまたダメだったのか

そこんとこが 書いてない… 惜しい(≧へ≦)知りたい!

 でも  きっと その柔軟な発想が成功を呼び込むんですよね。

見習わなければね と思わせてくれた記事であります。



2010年02月07日

ちょっと嬉しくて…

2b9e85cb.jpgビジネス本の類は あんまり読みません。
「商売のハウツー本」とか 「儲けるためにはこんなふうに・・・」とか
「日本経済は・・・」とか「金持ち・・・、貧乏・・・」とか

面白くなくて。。。コーヒーの本は読むんですけど・・・

でも たった1冊繰り返し読む本があります。

小阪裕司著「失われた売上を探せ!」

友達から借り読んだら 面白くて つい自分でも買ってしまい

それから 何度も繰り返し読んでいます。

商売の本質的な事が ずばり書いてあって こんな店なら わざわざ 自分も買いに行きたくなるだろうなぁ・・・ と 思わせてくれた本です。 まぁ それも基本って言えば基本なんですけど・・・。

で、その小阪さんが 日経流通新聞にコラムを書いていて そこで まめぞうが コーヒーを卸している北浦和のコスコジさんが紹介されていました。

その記事は、 雑貨屋さんで コーヒーを売っていて ユニークな商品名とユニークなキャッチコピーで売っている。しかも どんどん売れている・・・的な内容でした(かなりアバウトですが。)

まぁ 内容的には まめぞうの事が取り上げられてる訳ではないし コーヒーが美味しいなんて
一言も書いては無いのだけれど それでも何だか嬉しくて

「おっ!そのコーヒーうちのよ!うちの・・・」

と、何だか自分が褒められている様な嬉しい気持ちで

一人、記事を読んで つぶやいていたのであります。。。