2009年07月

2009年07月20日

コーヒー豆情報

今日は、コーヒー豆情報です。

グァテマラ・アンティグア・アゾテア農園が 本日よりニュークロップになっています。

外見は、丸みを帯び、キレイなグリーンです。焙煎するとセンターカットが キレイです。

クリーンでスッキリした味わいです。香りを楽しみながら何杯でも飲めるコーヒーです。

メキシコ・エスパーニャ農園 と エルサルバドル・パカマラ温泉コーヒーは 
もうすでにニュークロップに切り替わっています

コロンビア・ロスカウチョスは今週末には ニュークロップが入荷します。 今年は なかなかの

良い出来みたいです

ドミニカ・ラミレス農園も8月中には ニュークロップに切り替わります。先日、試飲に出掛けてきましたが 改めてラミレスの美味しさを実感してきました。 最近の一押しです。

同じく、ドミニカ・バニーAAは 今週末に入荷予定です。

半年近く 欠品になっている ハワイコナピーベリーは9月中に販売再開できるように

生豆を探しております。 もうしばらくお待ち下さいませ。

今年の カップオブエクセレンス受賞豆(COE)は、 ホンジュラスと コロンビア、グァテマラを

落札しました。こちらも9月より順次入荷になります。

ニカラグア、エルサルバドル、コスタリカは あえてCOEオークションには参加しませんでした。

この3カ国は 高値になりがちなCOEを避けて お求めやすい値段の 美味しいコーヒー豆を

探し出したいと思っております。(目標、8月中)


夏になったばかりですが、早くも秋が待ち遠しいのであります



mamezou55 at 14:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2009年07月19日

ウインナーコーヒー

71248adc.jpg昔々、 ボクが フランチャイズのコーヒーショップを

大型ショッピングセンターに出店した頃だから 20年も前の話です。


その頃、メニューの中に「ウィンナーコーヒー」と言うメニューがありまして・・・
もちろん 生クリームのタップリと入ったコーヒーなのですが

「にぃーちゃん!ウィンナーコーヒーって ソーセージが入ってんのか?」

なんて クールなボケを かましてくる おじ様たちが たくさんお客様として いらっしゃいました。
(二十歳そこそこの若輩でしたので よく からかわれました・・・

「ホントにソーセージ入れちゃいますよ」なんて 
FCのマニュアルには絶対に書かれていないような 受け答えをしていましたね

そんな頃、 メニューに「カプチーノ」があって それは現在の「カプチーノ」とは 
全く違う物でした・・

その頃、「カプチーノ」と言うと 生クリームタップリのウィンナーコーヒーに シナモンパウダーが

タップリかかり シナモンスティックまで添えてある品でしたね

で、10年も過ぎた頃 スタバなどが上陸。 現在のカプチーノに あっという間に変化していきました

何事もなかったように・・・  もちろん、ミルクを泡立てた 現在のカプチーノが本場イタリアの

カプチーノですから あのシナモン タップリの 飲み物はなんだったんでしょう?

きっと メニュー開発の人が 間違っちゃったんだな・・・。

でも 、ウチのチェーンだけではなかった・・・。

喫茶業界全体で 間違っちゃってたんだな・・これが・・たぶん

これは、たぶん喫茶業界のタブーとして 闇に葬りさられようと しているのかも。。。

(チョット、大げさ。でも たぶん あの頃、牛乳を泡立てるなんて 発想ががなかったから
生クリームで代用しちゃえ。。って イタリア帰りの メニュー開発の人が 日本式カプチーノを
作り上げ それが広まっちゃったんだな・・・きっと。。) → あくまでも個人的想像ですけど。

*シナモンカプチーノは、ニューヨークのCAFEの人気メニューで アメリカから入ってきた と言う
話も聞いたことがあります*

そー言えば、ウィンナーコーヒーは  オーストリア・ウィーンで飲まれていた

「アインシュペンナー(一頭立ての馬車)」 と呼ばれていた 生クリーム入りのコーヒーが

日本に入ってきて ウィンナーコーヒーって呼ばれるように なったそうです。

ちなみに ウィーンに行って「ウィーンナーコーヒー頂戴!」って言っても 

「なんのこっちゃ???」 って顔されます。念のため。。



2009年07月18日

コーヒー生豆の生産処理

b3aa981f.jpg今日は,コーヒー豆屋らしい  真面目な話しです

コーヒーの実(チェリー)の中から 生豆を取り出す工程には
大きく分けて 2つの方法があります。

1つは ナチュラル方式。

摘み取ったチェリーを 赤い実のまま(果実のまま)
乾燥させた後に脱穀し,中から生豆を 取出す方法で

ブラジル,エチオピア,イエメンが この方法を使っています。

 もう一つは 水洗処理方式。

ウォッシュドとも言います。  この方法は 収穫したコーヒーチェリーを 乾燥させずに
そのまま ハルパーと言う機械を使い 外皮,果肉を剥ぎ取ります。

その後 発酵槽(水をはったタンク)に入れ  パーチメントコーヒー(この中に生豆が入っている)に
付着している 粘液質を 数時間かけて 洗い流します。

その後  数日かけて乾燥,脱穀する方式です。 現在では この方式が 主流になっていて
ほとんどの生産国で 用いられています。

一般的に  水洗処理方式は ナチュラル方式に比べ コストが高くなりますが,
それに見合う 品質のコーヒー生豆を 生産できます。

この2つの生産処理方式を 頭に入れて 飲み比べてみるのも 面白いかもしれません。

 写真は コーヒーチェリーを乾燥した物, このまま脱穀すればナチュラル式。

コーヒーチェリーは 外皮,果肉,パーチメントと呼ばれる内果皮,種子(生豆)の4層になっています



2009年07月17日

コーヒーの木

6899c8d4.jpgまめぞうのコーヒーの木が帰って来ました。

 野の花や サンに 鉢の植え替えを お願いしてたのです。

茶色のプラスチックの鉢から一回り大きな 黒い素焼きの鉢 に

変えてもらいました。

 コーヒーの木が  何だか前より立派に見えます

 それに 前より 元気になったような気がします。

 前から 植え替えをしたかったんですが,
なかなか時間は無いし…

余った土はどうすんの? とか 要らなくなった土はどうすんの?とか

 だいたい やった事無いし… とか  いろいろ考えると

面倒くさくなっちゃって出来なかっのです。 そんな時  野の花や サンの このサービスを知り

早速お願いしちゃったという次第です。 

 僕みたいに ズボラな人間には ありがたいサービス(もちろん有料)なのであります。



2009年07月16日

アイスコーヒーの作り方

5ac83191.jpg暑いですね〜

やっぱり夏の暑さは一味違います・・・

冷たい物ばかりではなく、熱い飲み物も・・・

と言いたいトコですが やっぱり冷たいコーヒーが美味しい

という事で アイスコーヒーの簡単な作り方です。

          まず、いつもホットコーヒーを作る要領で

           いつもより 1.5倍くらいのコーヒー粉を使いコーヒーを淹れます
ad60cda5.jpg

コーヒーは、深煎りのアイスコーヒー用の

豆を使います。 

ホット用のコーヒー豆をアイスに使うと酸味が出ます

出来上がりは、定量の0.8位が 良いです そうすると 

ホットで飲むと かなり 濃い目のコーヒーになります。

dc7fe7be.jpg

で、 マグカップに氷を はみ出るくらい山盛りに入れ

その上から 熱い苦いコーヒーを一気に注ぎます

躊躇してはいけません 

ここは、気合を入れて 思い切り良く注ぎましょう

グラスでも大丈夫です。

普通の グラスなら 耐熱グラスでなくとも

割れることはありません

d92915ac.jpg

ひびが入ってないか だけは気を付けて下さいね

注いだら これまた 一心不乱に一気にかき混ぜて出来上がりです

この作り方が 一番 アイスコーヒーの香りの良さを

楽しめます。

後は、お好みでシロップや 牛乳。

バニラアイスクリームとかラム酒なんかもサイコーであります。

今年の夏は、アイスコーヒーを作ってみませんか!? 

 

 




 



2009年07月14日

コーヒーセミナー

78779ed0.jpg今日は 大森にある石光商事さんで行われたコーヒーセミナーに参加して来ました。

このセミナーは毎回,無料で受講させて頂いているのですが
非常に内容が濃く 参加するのが楽しみなのであります。

今回は カリブ海諸国のコーヒーについて。

特にドミニカを掘り下げた内容で とっても興味深い講習になりました。

カッピングもあり その中で 非常に良い印象の豆があり 早速サンプルの手配をしてきました


写真はドミニカ・ラミレス農園で作ったアイスコーヒー。

普通のドミニカでは 焼き負けしてしまうのですが
ラミレス農園は充分深煎に耐えられるので アイスコーヒーにしても美味しいです。

まめぞう でもすでに取り扱いのある豆なので 是非どうぞ!!

今回の講習はドミニカを中心とした カリブ海諸国のコーヒー豆を 再評価できる良いきっかけになりそうです。

プレンドを含む商品ラインナップに 良いイメージが湧いてきて 楽しみであります。


mamezou55 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月13日

アイスコーヒーギフト

edb09d05.jpg夏は、やぱり これだぁーーーーーー

アイスコーヒーリキッドの4本詰合せのギフトです。

2000円です。

限定のつもりで50セット用意したのですが

ブログで紹介する前に あと20セットになってしまいました・・・

                    追加しないと・・・

お手軽な値段で暑中お見舞い何ぞにも 最適だと思うのですが

                                    チョット重いです・・・。


 



2009年07月12日

FAX注文書

ec4413a0.jpg

小さい・・・

最新のFAX注文書を貼り付けてはみましたが・・・

ダブルクリックすると大きくなります。 見えないほどではないと思いますが・・・

いちおー印刷も出来ます・・・

内容が更新するたびに 貼り付けて見たいと思いますが

もうちょっと 大きいと良いですね。

もうちっと 勉強しておきます。

悪しからず・・・



mamezou55 at 15:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!FAX注文書 

2009年07月11日

試飲会

f46a262c.jpg本日の アイスコーヒーの試飲会も 無事終了いたしました。

そんなに混雑するでもなく 間が開きすぎることなく

ちょうど良い感じでありました。

コーヒーを飲んでいただける分、長く店内に滞在していただけるので

いつもより 少し長く会話も出来るので とってもいい感じです

次回は、8月22日(土)を予定しております。

ぜひぜひ 御来店下さいませ

写真は、アイスティーです。 ひと段落着いて 休憩中です。

(今日は、コーヒー飲みすぎた・・・ 今日はもうコーヒー飲みたくない・・・)

昨日の青年部の暑気払いは 大いに盛り上がりました。

市役所の職員さんとの交流会も兼ねていたので 情報交換なども出来て

良かったのである。  めでたし。 めでたし。

で、日付が変わる頃、家に帰ってきたらNHKで マイケルジャクソンの特集をやっていたので

ついつい見てしまったら けっこうイイ時間になってしまった・・・

今日は、朝一で仕事だったので とっても眠いのである・・・

 



2009年07月10日

ラスク

fafc87d6.jpgそ−そ−ラスクも!

新発売のラスク。ず〜と少な目の納品でしたが すぐに売れてしまうので

今回は、多めに作ってもらいました。 ぜひどうぞ!

1年前の事って なかなか憶えてられるものではないですけど

今日、昨年の販売日誌を見てみたら 去年はもう 真夏日連発の

マークばっかりでした・・・。マークが7月の1月で20個もありましたもん。 ゲリラ豪雨もまだ聞きませんよね・・・

ちなみに今年は、まだ1個です まあ ちょいちょい晴れ間は のぞきますけど

基本的にどんよりの曇りですもんね    が恋しいですね。

 

今日は、商工会青年部の暑気払いで 今年は特に 市役所の職員さんも大勢お招きしての

交流会になっているので チョット楽しみなのです。 

なので、今日は少し早上がりです。 

明るいうちに 上がらせてもらうと なんだかうれしい・・・