2008年07月

2008年07月20日

戸田橋花火大会

a92411d2.jpg今年も  花火大会の季節になりました。

 夏っっ−− って気分になってきます

まめぞうも 少しですが 協賛させて頂いてます。

 で…『協賛席優待状』が 2枚送られて来ました

案内図を見ると  打ち上げ場所から  すぐ近くなので迫力ある花火が 見れそうです。

そこで この優待券2枚を プレゼントしちゃいます。

 オイラは 花火は 見に行かないので  無駄になってしまうのも もったいない・・・。

             どなたか もらってもらえませんか?

              店頭にて お声をかけて下さい。早い者勝ちです



mamezou55 at 13:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年07月19日

そぉ−いえば…

90b71337.jpgこんなの 持ってました   『コーヒーマイスタ−』

日本スペシャルティコーヒー協会が 認定する資格で

コーヒーに対する より深い知識と 基本技術の習得を ベ−スとして  お客様へ 豊かなコーヒーのある 生活を 提案出来る プロのコーヒーマンの事で

 日本では 初めての認定資格です。

で,写真は コーヒーマイスタ−が 持つバッチです。大事にしまい込んでしまい…

ちょっとした紛失騒動に…   焦りました…



2008年07月18日

コーヒー豆情報

053531b6.jpg前回に 引き続き  コーヒー豆の話です。

まめぞうで  好評発売中の ドミニカ・カリビアンプレジャ−が終売になります。 

代わりに 入ってくるのが ドミニカ・ラミネス農園AAAです。

 まだ サンプルは来てませんが

『 大粒で 美味い』との話です。

楽しみが一つ増えました

もう一つ ブラジルから情報です。

今年は 開花時期の 降雨が遅れた為  少し収穫が遅れそうとの事です。

まめぞう厳選NO18の サントアントニオや  ボンジャルディン農園が ある 南ジェライス州は 8月上旬から 収穫最盛期を迎え  11月終盤に  まめぞうまで やってきそうです。

今年の フラジルは表作。

どんな出来でしょうか 更に もう一つ  楽しみが増えます

 写真は まめぞうで 育てている メキシカン セ−ジ−です。

突然の大雨で 嬉しそうでした



mamezou55 at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

2008年07月16日

パナマと言えば…

6eb912c0.jpgパナマと 言えば・・・

パナマ運河

惜しい 普通は そうですけど

コーヒー業界でパナマと言えば「エスメラルダ農園」

この農園の 何が凄いかと言うと 「ベスト・オブ・パナマ」という コンテストが 毎年行われるんですけど 
いつも1位なんです.

今年は、とうとう「エスメラルダ農園」抜きで コンテストが開催され、 
「エスメラルダ農園」は、単独で
「エスメラルダ・スペシャル・2008」という
単独オークションを開催される事になったほどです。

何が そんなに凄いかと言うと エチオピアをルーツとする、「ゲイシャ種」という希少な コーヒーを栽培しているんです。

この芸者・・・いや このゲイシャ 収穫量が少なく 生産性が低いために   敬遠されていた コーヒーの種類なんです。

僕も去年、試飲する機会に恵まれましたが もう とにかく 香りがすごい

柑橘系の 特に フレッシュなレモンのような 香りでした。

香りも凄いんですけど、値段も凄い

オークションなんで 値段もうなぎ上りです。天井知らずです。特に今年は、オークション後、即 空輸。更に 付加価値を付けて 販売する店もあります。

店頭価格は 250gで4000円〜5000円位に なっちゃいそうです。

まめぞうでも 悩んだんですけど 値段と味のバランスを考えると・・・?

残念。今年は、見送りました・・・

まめぞう が買ったのは、コスタリカ、ニカラグア、エルサルバドル。

地図を見ていただけば、一目瞭然ですが、カリブ海に面した、小さな国々が

今、コーヒー業界では、熱いのです

 



mamezou55 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

2008年07月15日

救命講習

b67537eb.jpg今日は  青年部の 活動として 救急救命講習を 受講してきました。

 何年か 前にも 受講していて  2度目だったので  落ち着いて  話を聞く事ができました。

心肺蘇生法から AEDの使い方まで  実際 受けてるのと  受けてないのでは その現場で取れる行動に 雲泥の差が 出て来るはずです。

その差が  救命の確率に  大きな開きを作ります。

 機会があったら 是非受講してみる事を お奨めします。

実際,一般の人が AEDを使える様になった   平成16年から  戸田市で4人の方の 命を救う事が 出来たそうです。

 なるべく そんな機会に 遭遇したくないのは 正直な所ですが  もしそんな 事があったら  勇気を出して行きたいですね…

 写真は きょうの講習で  相手を 務めてくれた 人形の  ヒデ 君です
(今日。僕が命名しました)



2008年07月14日

アメリカに伝わったコーヒー

今日は、すごい湿度で  不快指数300%位ですね。 なんだか 怪しい 雲行きで カミナリも鳴ってます。 

 夕立が 来そうな感じです 。外を見ると 慌てて家路に急ぐ 人が目立ちます。 雨に濡れずに帰れると良いですね

 

さてさて、今日は、39b17171.jpgキャプテン・ジョン・スミスによって  新大陸アメリカに初めて コーヒーが 紹介された事の話です。 

1773年の『ボストン茶会事件』が  きっかけでした。

世界史の 教科書にも載ってましたよね。

『ボストン茶会事件』とは…

イギリスは,コーヒー貿易で オランダや フランスとの 競争に破れ, 紅茶貿易に 転換しました

イギリスは 『茶条令』を 発布し 輸入紅茶を 独占し 価格を吊り上げ, さらに 重税を課しました。

当時,イギリスの 植民地だった アメリカは  これに 猛反対 ボストンに 停泊していた イギリス東インド会社の 船を 襲撃し

積み荷の 紅茶を 全て 海に 捨ててしまいました。

この事件を きっかけに アメリカはコーヒーの 消費量が伸びていきます。

やがて 独立戦争,西部開拓時代を経て アメリカは 世界最大のコーヒー消費国, 世界で 1番コーヒー好きの国に 変わっていく事になるのです。

前回のコーヒーの歴史に書いた ナポレオンの 話もそうですけど、 コーヒは、世界史の 重要な出来事に 絡んでくる事も多いですね



2008年07月13日

コーヒーとの出会い

6c5af57e.jpg夏が 来たかの  ような 暑さですね

今日は朝,6時から煙突掃除でした…

7時を回る頃には  陽射しを 強く 感じて 汗ばんできましたね

昨日は 熱中症で 倒れた人が 続出したみたいです。水分補給など 気をつけたいものですね

仕事で 接客をしていると「コーヒーが好きで仕事を選んだんですか?」

って 聞かれることがあります。だけど そんなことも ないんです。

あれは、ちょうど僕が 高校を卒業した頃ですね。戸田に 大型ショッピングセンターが 出来るという話を聞き、僕の父が そこに出店する事を決めまして・・・

その頃は まだ大店法という 法律があって 地元の お店を 優先的に 出店させてくれたんです。

その頃、家業は 「新宿中村屋」を FCとして営んでいたんですけど、 「これじゃ 儲からないだろ」 という事を 父と 話し合いまして、 じゃあ何をやろうかと・・・

その当時、叔父が 芙蓉グループ内の 企業に 勤めていまして、 「同じグループ内の 丸紅食料 という会社で ファゼンダ という コーヒーチェーンを ショッピングセンター内で 展開していて 儲かっているらしい」

という紹介を 受けたのが きっかけでした。 「2〜3年頑張れば トヨタ・ソアラが 買えるぞ」 という殺し文句は 18歳の少年にとっては これ以上ないくらい 効きました。

もうそれからは、どんどん話が進んで 気が付けば オープンして カウンターの中にいた という感じです。

コーヒーの世界に 足を踏み入れたのは、そんな他愛もない きっかけでした。

あれから20年間、コーヒーを 仕事とした事を 一度も 疑問に 思った事は  ありません。 それどころか どんどん コーヒーの 事が 好きに なっていってます。

これからも もっと、もっと コーヒーの事を 勉強していきたいと 思っています。

・・・・ 20年経って 未だに ソアラは買えてませんけどね・・・。



2008年07月12日

ホ−ロ−ポット

05819e74.jpg月兎印の ホ−ロ−ポットです。

ホーローポットと言えば 月兎印というくらい 有名な ポットです。

赤と白が オーソドックスで イイ感じですが

茶色とキャメルも捨てがたい

悩みどころです・・・。ご自宅のキッチンには、どの色が似合うでしょうか?

もちろん 直火も 大丈夫なので 普通に やかんとしても使えます。(持つところは熱くなるので気を付けてください)

カップラーメンにも 注ぎやすいです

1.2ℓのレギュラーサイズと0.7ℓの一回り小さいサイズがあります。

これでコーヒーをドリップしたら、美味しさ20%UP

1.2ℓが3500円。0.7ℓが3300円ですが、少しの間 10%OFFで販売します

現品、箱ナシ、箱付き と 色々になっちゃいますがご了承下さい。


 

 



mamezou55 at 13:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年07月11日

ウソのような本当の話

昨日の ブログで紹介した コロンビアロスカウチョスの続きです。

「データーとして 持っている 産地の写真を ブログで 紹介仕方が解らない

と書いたところ 早速、師匠の弟子が飛んできて 教えてくれたので

今日は、産地の様子を紹介しちゃいます

koronnbia

 

 

 

 

サンアグスティン村の風景です。大自然に囲まれた環境です。

ロスカウチョス

 

 

 

 

青々と力強く茂るコーヒーの木です。

ろすかうちょす2

 

 

 

 

収穫された コーヒを 水洗処理した後に 天日で乾燥しているところです。

と まあ こんな感じでロスカウチョスは、丁寧に作られているのです。

・・・・

今日の ブログを作るのに 教えてもらっている 時間を 含めると 3時間は かかっちゃいましたね 嘘のようでが本当です

パソコンが苦手なんですよ〜

でも、6ヶ月前に比べればすごい進歩だ

本当は、もっと写真を 大きく 掲載したかったのですが、 今日は力尽きました・・・

次の課題としましょう

 



mamezou55 at 21:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

2008年07月10日

ロスカウチョス新豆入荷!

221a6909.jpg
焙煎した豆(上)と生の豆(下)ですfee045ca.jpg

昨日は、吹上の まめぞうに 配達した帰り、午後から 休みを もらい 映画「インディージョーンズ」を 見てきました。

良い意味で インディージョンズらしい 見ていて ハラハラ だけど 安心してみていられる内容です。

1番の 見所は 65歳?

の ハリソンフォードですねすごいぞハリソンフォード

さてさて、コロンビア・ロスカウチョスの 新豆(ニュークロップ)の紹介です。

 コロンビアの 代表的な コーヒーの産地 ウィラ県の サンアグスティン村で  収穫されている豆です。 

手持ちの 資料には サンアグスティン村の 豊かな自然に 囲まれたコーヒー農園の 様子が 見れて  楽しくなっちゃうんですけど

これを ブログに 載せる方法が 解らない…

紹介出来なくて残念です  今度 師匠にやり方を聞いておきます。

 今年の ロスカウチョスの感想は, 一言で表せば  とにかく香りが  フル−ティ−で  素晴らしいです。

少し 深めの 焙煎で 甘味も 出てきて  酸味との  バランスも良くなります。

一般的に コロンビアと言えば マイルドな印象ですが  この ロスカウチョスは

しっかりとした コクも楽しめますよ

フルボディ−な どっしりとした コーヒーが お好きな人には オススメなコーヒーです



mamezou55 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話