2008年03月

2008年03月21日

今日のデザート

a0d2e368.jpg今日のデザートはプリンとコーヒーです。

プリンとコーヒーの組み合わせは もう王道ですね。

鉄板てす。間違いありません。

コンビニでも 沢山の種類のプリンがありますが,その中でも『とろ〜り系』が合うような気がします。

コーヒーはプリンの濃厚な味に負けないような深めのロ−ストが良いですね。

コーヒーもチョット甘い物が一緒だと更に美味しく飲める気がします。



2008年03月20日

コーヒーの花

 

0fa725a5.jpg写真は『コーヒーノキ』の花です。

アカネ科コフィア属の常緑樹である『コーヒーノキ』は,

発芽から順調に行くと2〜3年でジャスミンのような香りのする白い花を咲かせますが,2〜3日で枯れてしまうそうです。

それから数カ月後に緑色の小さな固い実が付き, 次第に熟して真っ赤な実になります。

その実はサクランボに似ているので『コーヒーチェリー』と呼ばれます。

 サクランボをイメージしてみて下さい。美味しい果肉を食べた後,中から種が出てきますよね。
その種の固い殻を割ると中に更に二重の薄い皮に包まれたコーヒーの生豆が2つ対になって入っているです。

 ちなみにハワイ島のコーヒー農園でコーヒーチェリーを食べる機会がありました。

その実は甘酸っぱい味がしましたが,少し渋みもあり,沢山食べられる物ではありませんでした。



2008年03月18日

お買い得情報

148818d1.jpgまめぞうでは

『パパ・ママ応援ショップ』のカ−ドをお持ちになると

☆コーヒー豆が5%off(対象外商品あり)

☆カフェインレスコーヒー10%offになります。

特にカフェインレスコーヒーは妊娠中の方や授乳中の方にオススメです。

まめぞうのカフェインレスはイタリアにて「超臨界二酸化炭素抽出法」で製造されています。

この抽出方法はより温度の低い環境で抽出されますので通常のコーヒーと変わらない香りと味わいが楽しめます。

また薬品を使ってカフェインを抽出してないので安心です。

コロンビアとモカの2種類を取り揃えておりますが、いずれもカフェイン除去率は、
95%程度です。



2008年03月17日

コロンビア・テケンダマ入荷!!

83ca24f9.jpgコロンビア・テケンダマが入荷しました。

テケンダマの名前の由来はインディオの伝説に出て来る酋長の名前です。

 昔々,インディオ チブチャ族の中に悪行を働く者がいました。
それを見兼ねた神様がチブチャ族の住むパカタ高原に大雨を降らせ あっという間に湖にしていました。

困ったチブチャ族はテケンダマを中心に悪行を悔い改めお祈りを捧げた所,
神様はそれを聴き入れ持っていた杖で湖の底に穴を開け元の平和な肥沃なパカタ高原に戻してくれたそうな…

いまでもパカタ高原には『テケンダマの滝』があるそうです。

 さてさて気になるお味の方はコロンビアらしいマイルドテイストで,
甘い香と酸味,苦みのバランスの取れた味わいは 一日に沢山コーヒーを飲まれる方にオススメです。

朝食のパンとも相性ピッタリだと思います。



mamezou55 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

2008年03月16日

島野さんからの年賀状

ecf78739.jpg今更なんですが…

もうすぐ桜が咲くのに…

なんて声も聞こえてきそうですが…

今年のお正月にブラジルよりエアメールで年賀状が来ました。
『島野さんのコーヒー・250グラム・880円』は昨年末からまめぞう で発売しましたが人気であっという間に売切れ,慌てて追加発注した人気商品です。

 農園主の島野俊弥さんがブラジルに渡って50年。 コーヒー豆を真面目に真剣に作り続ける姿には感服いたします。

これからも まめぞうは『島野・トルマリン農園』を販売し続けたいと思います。

 さて昨日は失敗した『カフェ バナナ』の話をしましたので今日は簡単に作れるバナナジュースの作り方です。

 ミキサーにカチカチに凍らせたバナナを1/2本(冷凍する前にバナナを1センチ間隔でスライスしてから凍らせる)

牛乳150cc。ハチミツ大サジ1〜2杯。レモン果汁少々。後はミキシングするだけでクリーミ−なバナナジュースの出来上がり。

分量はお好みで加減して下さい。
バナナジュースはジャスコ時代のCafeファゼンダでも人気のあるドリンクでした。



mamezou55 at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

2008年03月15日

アイスコーヒー

37b3b676.jpg今日は暖かな春の陽気です。

これくらい 気温が上がってくるとアイスコーヒーが飲みたくなる!?

という事で
『アイスコーヒー』をテイクアウトで始めました。

一杯150円です。ケニア豆ベースの『琥珀のアイスコーヒー250g・850円』を使用しています。スッキリとした苦みが美味しいです。

 さて,昨日のブログ『ホワイトデー』にコメント頂きまして ありがとうございました。

マシュマロコーヒーは 以前,ジャスコでカフェをしていた時 メニュー作りの為,色々なレシピを試作してた時に初めて作った物です。

美味しかったけど あまりにも 簡単に出来ちゃうのでメニューにはしませんでした。

昨日 久しぶりに 飲み その頃の事を懐かしく思い出しました。

ミキサーに氷とアイスコーヒーとバナナとバニラアイスを入れてミキシング・・・。

 『カフェ・バナナ』 あれは ダメだった…



mamezou55 at 17:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年03月14日

ホワイトデー

34428b0d.jpg少し肌寒い小雨の降るホワイトデーになりました。

きっと沢山のお返しがやってきますね。

その中にマシュマロがあったらチョット試してみて下さい。

作り方は簡単です。

 濃いめに ドリップしたコーヒーにお好みで砂糖で甘味を付け、
アツアツのコーヒーにマシュマロを小さめに ちぎって 浮かべるだけ。

熱々のコーヒーでマシュマロが溶け始めたらスプーンで食べてみてください。

 トロ〜ンと溶けかかったコーヒー味のマシュマロは ちょ−−−美味しいです。



mamezou55 at 16:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年03月13日

ボリビア試飲

一昨日、焙煎したボリビアを今日も飲みました

。ローストして3日位経過すると焙煎臭も抜け(ローストして2〜3日は焙煎時に出る焦げたような匂いが、どうしても豆に着きます。)豆も味や風味が落ち着いてきます。

ここから10日間ぐらいが美味しい豆の飲み頃です。
ボリビアは味に落ち着きが出て、風味が丸くなってきました。
昨日感じたチョコレートフレーバーもしっかり残っています。
もっと深く焼いて砂糖たっぷりのカフェオレにしても「きっと美味しいだろうな」というイメージがわいてきます。

美味しい豆見つけちゃった!!

という感じで嬉しくなってしまいます。

さてチョコレートフレーバーについてコメントがありました。

チョコレートの味がコーヒーからするわけでは ありません
コーヒーの香りは色んな香りから構成されていて全体的にはコーヒーの香りでもその中にカカオや砂糖、蜂蜜、ベリー、柑橘などの香りが隠れているのです。

これは少しワインにも似ていますよね。
ワインもよくテイスティングする時いいますよね

「ブルゴーニュの森で夜露に濡れたマッシュルームの香りがします」とか・・・(言わないか・・・)

前に一度接客していたらこんな事がありました。

まめぞう 「このコーヒーは柑橘系。強いて言うならグレープフルーツのような香りがするんですよ」

お各様 「私、普通のコーヒーが欲しいんです。グレープフルーツの香りがするコーヒーはちょっと・・・。」

そりゃそうですよね。

味を言葉で伝えるのは本当に難しいと思った出来事でした。

まだまだ勉強が足りません。



mamezou55 at 20:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!珈琲豆の話 

2008年03月12日

ボリビア・カッピング(試飲)報告5

fe8279a6.jpg昨日に引き続き『ボリビア・ロアイサ・ボリビアンビクトリー農園』の報告です。

 写真は昨日シティロ−ストで焼いたボリビアです。
ふっくらとツヤ良くロ−スト出来ました。

ペーパーでドリップして 待ちに待った試飲です。
カップに顔を近づけます。良い香りです。
コーヒーらしい しっかりとした香りの中にチョコレートフレ−バ−を感じます。甘い香りの印象です。
一口含み 味わいます。最初に苦みを感じますが 甘味もボディーもバッチリです。適度な酸味も残りバランスも良いです。
ワインで例えたらフルボディな感じです。
コーヒー豆としてはボリビアはマイナーな豆ですが,とても好印象です。

 250g1700円です。
深い味わいのコーヒーがお好きなお客様にオススメです。



mamezou55 at 18:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年03月11日

ボリビア 入荷!!

1ee55997.jpg待ちに待った『ボリビア・ロアイサ ボリビアン ビクトリー農園』が入荷しました。
この豆は2007年度カップ オブ エクセレンス(以下COE)を受賞しています。
 COEを簡単に説明すると,
各生産国で年に一度行われる品評会で国際審査員によるカッピングテストがブラインドで行われます。厳しい品質基準の審査を勝ち抜き,見事上位に輝いた『TOP OF TOP』のロットにのみ送られる称号です。

 早速,入荷された麻袋を開けてみると…出てきました!!!
とても綺麗なグリーン色の生豆です。見るからにボディー感のありそうな 美味そうなコーヒー豆です。
カッピングするために『シティロ−スト』で焼いてみました。一日 時間を置いたほうが味が落ち着くので 明日,カッピングすることにします。

 明日が楽しみです。

 明日また報告します。



mamezou55 at 19:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!